上の図をクリックすると拡大されます。
超並列化したNeoGRRMで、BCNOSの新しい探索結果が得られました。↓
上の図をクリックすると拡大されます。
上の図をクリックすると拡大されます。

Direct Reppe Reaction of C6H6
Explored by GRRM

Pause Auto-Reverse
上図は Google Chrome, IE11以降 でご覧下さい。
アセチレン3分子からベンゼンが合成されることは、 高校の教科書にも書かれてていて大変重要ですが、 この反応が無触媒でも起こることは、量子化学探索を 自動的に行うGRRMプログラムによって初めて明らかにされました。

GRRM-T 2017 (更新:2017/08/30 22:10)

    
                         Koichi OHNO:Home PageList of Papers

GRRMで見る化学の世界

  GRRMで見る化学の世界      ChemicalAdventure Movie 1 Movie 2 Movie 3

教員免許状更新講習「未知の化学を切り拓く」2017年8月3日東北大院理・化学専攻講義室

  「未知の化学を切り拓く:化学反応経路自動探索」PDF(7.15MB)

GRRMプログラム無料お試し

   ● GRRMプログラム(GRRM14)が30日間無料でお試しいただけます。  ☆☆☆☆☆  GRRM14無料お試しはこちら  ☆☆☆☆☆  

GRRM-GDSP

 GRRM-GDSPは、GRRMプログラムの探索結果を可視化するツールです。  最新版(2017年6月改訂)の説明書とファイル一式が、以下のリンクから、ダウンロードできます。 GRRM-GDSP説明書(PDF) (679 KB) GRRM-GDSP(ファイル一式)(Zip) (812 KB)  GRRM探索結果への適用例  ・ H2CO2 EQ14  TS46  ・ BCNOS EQ123 TS441  ・ H3CNO3 EQ676 TS5181  ・ H12C6O6 AlphaDGlucose EQ304 TS434

GRRMチュートリアル2017

 GRRM講習会として「GRRMチュートリアル2017」が開催されました。    本年度は多数の参加者がありました。次回(来年度)もチュートリアルの開催を予定しております。 日時: 7月4日(火)10:00-16:30 主催: NPO法人量子化学探索研究所(IQCE) 場所: 東京駅八重洲北口「貸し会議室プラザ八重洲北口」     東京都中央区 八重洲1-7-4 矢満登ビル 3F 6号室) 講師: 大野公一  IQCE理事長、東北大学名誉教授     岸本直樹  東北大学准教授     時子山宏明 IQCE客員研究員     渡邊啓正  IQCE客員研究員 ■GRRM講習 (右側の PDFをクリックすると解説資料のPDFが開きます)  ・GRRMプログラム利用法  (大野公一) 1:PDF 1MB 2:PDF 2.5MB  ・コンフォメーションサーチ  (岸本直樹) PDF 4.5MB  ・大規模サーチの進め方    (時子山宏明)  ・可視化・GRRM利用法実習 (渡邊啓正) PDF 2.2MB   (無線LANが使えるノートPCを各自ご持参ください)  ・Q&A ●受講対象: ・コンピュータを用いて未知の化学を探索してみたい方。 ・遷移状態や反応経路の調査でお困りの方。 ・コンフォメーション解析でお困りの方。 ・GRRMプログラムの利用方法に関心のある方。 ・GRRMプログラムを試してみたい方。 ・GRRMプログラムの最新情報を知りたい方。 ●受講に当たっての必要な予備知識: ・量子化学計算の初歩的な知識と経験 ●受講によって修得できる知識: ・未知の化学反応や化学構造を最先端理論で探索するGRRM14利用法の基礎が修得されます。 ●テキスト資料・参考書: ・「新版すぐできる量子化学計算ビギナーズマニュアル」武次徹也、平尾公彦(講談社) ・「量子化学」大野公一(裳華房) ●募集定員: 30名(先着順とさせていただきます。) ●参加費  ※IQCE団体賛助会員は、会費口数まで会員扱いといたします。  一般  :(IQCE会員)1万円、(非会員)2万円  学術機関:(IQCE会員)5千円、(非会員)1万円  学生  :(IQCE会員)2千円、(非会員)5千円 ※ただし、IQCE団体会員は、年会費の口数まで、会員扱いといたします。 ●参加費振込先  三菱東京UFJ銀行 田町支店(店番043) 普通0532024  口座名:トクヒ)リョウシカガクタンサクケンキュウジョ       (「トクヒ)」は、「特定非営利活動法人」の略号です。)  領収書は、当日お渡しいたします。振込票は、大切に保管ください。  領収書の宛名として「参加申込者以外」の必要のある場合は、参加申込時に、その旨、  ご連絡ください。  振込期限:2017年6月20日(火) ●参加申込(申込終了!)  参加申込締切:2017年6月13日(火)  申込方法:「氏名・所属・身分・連絡先・ご使用PC種別」を明記して、電子メールで  下記宛てにお申込みください。     mail@iqce.jp