シ ン ポ ジ ウ ム  「化 学 反 応 経 路 探 索 の ニ ュ ー フ ロ ン ティ ア」

● シンポジウム「化学反応経路探索のニューフロンティア2022」
 本シンポジウムは、
 化学反応経路探索の新手法の開発と応用研究 ならびに化学反応の理論研究の最先端について
 討論する場として、2009年より始められました。分子科学討論会の開催時期にあわせ、これ
 まで、名古屋、京都、札幌、東京、京都、広島、東京、京都、仙台、福岡、名古屋で開催さ
 れてきましたが、12回目となる2020年度は大阪で開催の予定が新型コロナウィルス対策のた
 めオンラインで開催され、13回目も札幌での開催予定が、オンラインでの開催となりました。

 本年度は、オンサイトでの開催を予定しております。

 日時: 2022年9月18日(日)9:30-17:30
   (受付開始:9:00)
 場所: 慶應義塾大学 矢上キャンパス12棟
 主催: 量子化学探索研究所
 協賛: 日本化学会、分子科学会、理論化学会

 参加費: 無料

 名刺交換会(情報交換会): 無料(飲食無、シンポジウム閉会後に行います)


●プログラム概要(プログラムは発表申込終了以降順次up-dateします)
  (*印:招待講演、〇印:登壇者)

  9:25 開会 畑中美穂(慶大理工)

  座長:畑中美穂(慶大理工)
* 9:30~10:00 吉村 誠慶(慶應大)
  人工力誘起反応法とグラフ理論を用いた反応機構に関する計算化学的研究
  Computational study on reaction mechanisms using the artificial force induced 
  reaction method and the graph theory 

*10:00~10:30 山中 正浩(立教大理)
  柔軟構造を有する不斉触媒の開発におけるGRRM戦略の活用
  Development of Asymmetric Catalysts with Conformationally Flexible Chiral Side 
  Chain Using GRRM Strategy 

*10:30~11:00 河内 卓彌(慶大理工)
  パラジウム触媒のチェーンウォーキングの本質的理解に向けた反応機構解析
  Mechanistic Studies Toward Fundamental Understanding of Chain Walking of Palladium Catalysts

休憩

  座長:渡邊宙志(慶大KQCC)
*11:15~11:45 森 俊文(九大先導研)
  凝縮系反応の動的機構と反応座標の理論的解明
  Theoretical study on the dynamic reaction mechanisms and reaction coordinates 
  in condensed phase

*11:45~12:15 満田 祐樹(大阪公立大理)
  分子動力学計算を利用した生体分子の自由エネルギー反応経路ネットワーク
  Free Energy Reaction Route Network of Biomolecules Using Molecular Dynamics Simulation

12:15~13:25 昼食

13:25~14:55 ポスターセッション(90分)

  座長:稲垣泰一(慶大理工)
 15:00~15:20 〇小林正人1,2・宮越洸二3・斉田謙一郎1・小野寺陽平4・志賀元紀5・小原真司6・武次徹也1,21北大院理・2北大WPI-ICReDD・3北大院総化・4京大複合研・5東北大UDAC・6物材機構)
  準安定結晶構造探索とパーシステント・ホモロジー解析によるアモルファス構造と結晶構造の橋渡し

 15:20~15:40 〇村上龍大1,2・高柳敏幸11埼玉大院理工・2上智大理工)
  鉄触媒によるエチルカチオンの三重項-五重項間のスピン反転の反応性

*15:40~16:10 大谷 実(筑波大計算科学研究セ)
  電気化学界面における化学反応路探索 
  Exploration of chemical reaction pathways at the electrochemical interface  

休憩

  座長:大西裕也(JSR)
*16:25~16:55 中谷 直輝(東京都立大院理)
  星間塵表面における化学進化に関する理論的研究
  Theoretical studies of chemical evolution on the interstellar dust surface

*16:55~17:25 前澤 裕之(大阪公立大理)
  GRRMにより探る星形成領域の複雑な有機分子
  Complex organic molecules in star-forming regions studied by GRRM

17:25~17:30 閉会

17:30~18:00 名刺交換会(情報交換会)

 実行委員(世話人):(畑中美穂、稲垣泰一、渡邊宙志、大西裕也)

● [シンポジウム: 発表・参加申込]
 発表申込期限: 一般講演:8月 5日(金)          ポスター:8月15日(月)  発表要旨提出期限:    8月31日(水)  事前参加登録予約期限:  8月31日(水)

シンポジウム連絡先(世話人代表:畑中美穂)
慶應義塾大学理工学部
E-mail: srps2022office[at]gmail.com ([at]を@に直してご利用ください)
 

IQCE連絡先: sr*ps@iq*ce.jp (*を外してご利用ください)