295114

 大野公一 出生地 の 由来 


大野公一の出生地は、母 茂子が昭和20年の終戦前後の時期に旭川市の実家に疎開していたことに由来する。

母方の祖父母は、いずれも明治時代に北海道に渡った四国の士族出身の家庭に育った。祖父森義光、祖母すぎは、旭川駅前で「中村屋旅館」を経営し、公一は、幼少から大学に入学する頃まで、度々、旭川市で過ごす機会をもった。

「中村屋旅館」があった場所(北海道旭川市)
 ペ-ジの先頭へ    HOME